宮崎県民生委員児童委員協議会

〒880-8515宮崎県宮崎市原町2番22号宮崎県福祉総合センター本館1階
0985-25-0539

第6回宮崎県民生委員児童委員大会

2020/03/03

宮崎県民生委員児童委員協議会(県民児協)では、令和2年2月14日(金)に、宮崎県社会福祉協議会との共催により、県内約550名の参加のもと、「第6回宮崎県民生委員児童委員大会」を開催しました。

式典では、県民児協・長田一郎会長が式辞において、地域における複雑化、多様化するさまざまな地域生活課題に触れ、関係者とともに支援の形を考え、実践していくことや民生委員・児童委員に寄せられる住民の最も身近な相談相手としての「つなぎ役」への期待感について述べました。

さらに、昨年12月、民生委員制度創設100周年後、初となる一斉改選が行われ、本県においては約3割の委員の交代があったことに触れ、民生委員・児童委員制度を今後とも維持、発展させていくためには、全国民生委員児童委員連合会が策定した「100周年活動強化方策」や、活動スローガンである「支えあう 住みよい社会 地域から」を基に、私たちの地域のそれぞれの実情に応じた活動をすすめることが何より大切であることを述べました。

また、来賓を代表し宮崎県副知事鎌原宣文氏及び宮崎県議会議長丸山裕次郎氏から祝辞がありました。

さらに、【全国民生委員児童委員連合会会長表彰】、【全国社会福祉協議会会長表彰】、【九州社会福祉協議会連合会会長表彰】を受賞された1地区及び131名の表彰伝達を行い、代表者が県民児協長田一郎会長及び県社協川崎新一会長から賞状を受け取りました。

記念講演は、高崎健康福祉大学 教授 金崎 敏氏から「地域共生社会の実現と民生委員・児童委員の役割」と題して行われ、民生委員・児童委員活動活動の歴史、社会的孤立が進む現状と求められる共助の仕組みづくりについて示唆がありました。

最後に、今大会の大会宣言を行い、満場一致で採択され閉会となりました。

大会プログラムはこちら
大会宣言はこちら
大会の様子はこちら


 

ページの上へ
ページの上へ